ワンちゃんの健康をしっかりと

補助出来ることで人気の高い「犬用サプリメント」。

人間同様にワンちゃんも高齢に差し掛かってくるにつれて、

足腰の弱りや体内での栄養不足などが目立ち始めることから、

それらを改善するために犬用サプリメントには

様々な種類が存在します。

今回はそんな悩めるワンちゃんの健康管理を

しっかりとサポートするべく、

目的に応じたサプリメントを

ランキング形式でご紹介。

さらに高齢犬サプリの内容や必要性、

高齢犬ならではの悩みなどを

まとめてみましたので、さっそくご覧ください!

高齢犬の健康補助にお勧めサプリ1位

・キュアペット

犬の口臭を防ぐサプリメントとしても人気

初回1980円で返金保証つき

<<キュアペットの公式サイトはこちら>>

高齢犬におすすめのサプリ解析サイト「キュアペット

高齢犬の腸内環境を整えるサプリ2位

・ワンドリア

<<公式サイトはこちらから>>

高齢犬の腸内環境を整えるサプリ3位

・犬康食ワン・プレミアム

<<公式サイトはこちら>>

■高齢犬にサプリは必要?サプリメントは飲ませた方がいいの?

まず始めに、「高齢犬サプリは本当に必要なのか?」

といった疑問について。

 

事実、サプリに頼らなくてもうちの子は

元気に過ごしているよ、

という飼い主さんもいるかと思います。

 

私たち人間も、とくにサプリメントなど

飲んでいないけど元気なおじいちゃん

おばあちゃんは恐らくいるでしょう。

 

ただし、不健康な生活をしていて

健康がいつまでも維持できるとは到底思えませんので、

そういったご老人は日々摂取している

食べ物の中に栄養価の高い食材が

含まれている可能性が高く、

自然と健康管理が出来ていてのことかと思います。

 

ワンちゃんも同様に、サプリを飲まずとも

与えられているペットフードが良質なものであったり、

習慣的な散歩や運動などで健康が維持されていれば、

健康管理が万全に整っていることでしょう。

 

確かにペットフードの中には栄養バランスが

しっかりとされているものもありますが、

そうしたペットフードはお値段が張るのが事実・・・。

 

ワンちゃんのために良質なものを・・!

と思っても、日々のコストなどを考えると

手頃に手に入るペットフードや

一般的に取り扱われているペットフードが

主流となりますよね。

 

もちろん、コスパの良いペットフードが

NGなのではありません。

 

一般的なペットフードにも、

ワンちゃんに必要な栄養素は含まれています。

 

ただし、ワンちゃんに必要な栄養素が

十分に含まれているのか?と言われると、

答えはNO.です。

高齢犬にサプリメントは飲ませた方がいいの?

ワンちゃんの健康を維持するうえで欠かせない栄養素は、

大きく分けて5つあります。

 

タンパク質

ビタミン

炭水化物

脂肪

ミネラル

 

 

これらの栄養素をバランスよく摂取することで、

ワンちゃんの健康は守られると言われています。

 

ただし、高齢犬に差し掛かるにつれて、

ワンちゃんの体の中には筋肉や関節を

強化してくれるたんぱく質やアミノ酸、

ミネラルが不足・吸収されにくくなっていきます。

 

また、上記の5大栄養素すべてが配合されている

ドッグフードは意外にも少ないことが現状。

 

そこで、サプリメントの出番なのです。

 

ワンちゃんの栄養バランスや栄養吸収の

効率をグンとあげるうえで、

サプリメントはとても重宝します。

絶対必要!というわけではありません。

 

しかし、サプリメントはとても手軽に

始めることの出来る栄養補助食品ですし、

ペットフードごと変えなければいけない・・

といった難点もないため、

飼い主さんもワンちゃんも気軽に始められて、

栄養補助がしっかりと出来ます。

 

サプリメントはワンちゃんの健康面を

しっかりとサポートするためには、

とても必要な食品と言えます。

■高齢犬に多い悩みは?

私たち人間同様に、ワンちゃんも歳を重ねるごとに、

体に様々な変化が出てきます。

以下は高齢犬に多い特徴・飼い主さんが

気にされることの多いポイントです。

・寝ていることが増え、散歩に行きたがらない

・散歩中、何度も止まったり腰を落としたりと、休む時間が長い

・足腰が弱くなっている

・食が細くなった

・便や尿が臭うようになった

 

いかがでしょうか?飼われているワンちゃんに

当てはまるポイントがあったとすれば、要注意。

 

単に、「歳なのね・・・」で

終わらせないであげてください。

 

こうしたワンちゃんの健康不調・老化は、

それに合わせた栄養素の補給を続けてあげることで、

早ければ1か月程度から改善することが可能です。

  • 高齢犬になったら気を付けるポイント

カロリー摂取を気に掛ける

子犬から成犬、老犬と、ワンちゃんは

年齢に応じて内蔵機能にも変化が現れます。

成犬の時と同様のペットフードや、

高カロリーな食事は高齢犬の胃や腸、

腎臓などに負担をかけてしまいますし、

症状が重くなると

糖尿病や腎臓病の危険性も上がります。

散歩や運動量

食事同様、ワンちゃんの運動量にも

変化が現れます。

 

筋肉や関節、肺活量などがベストな状態で

あった成犬時期に比べ、高齢になると

1日で可能な運動量が

限られてくるワンちゃんがほとんどです。

 

とはいえワンちゃんはお外や運動が大好き。

ついついワンちゃん自身、楽しくて体に

無理をかけてしまうかもしれません。

 

ワンちゃんの状態を注意深く観察しながら、

ワンちゃんの体に無理のない範囲で、

運動量を少し減らすなどの考慮が大切です。

皮膚の衰えを防ぐためにも、こまめなブラッシングを

高齢犬になるにつれて注意しておきたいポイントが、

毛や皮膚のケアです。

高齢になるにつれてミネラルやアミノ酸といった、

皮膚・毛に必要な栄養素が失われていくことによって、

皮膚が弱り、皮膚病などにかかりやすくなる確率が

上がります。

 

こまめなブラッシングをしてあげることで、

ダニなどの害虫からワンちゃんの皮膚を守るとともに、

毛艶を維持することも出来ますので、

ブラッシングは積極的に取り入れていきましょう。

■高齢犬に必要な栄養素は?

上記でもご説明した通り、ワンちゃんの体に

必要な五大栄養素は

タンパク質、ビタミン、炭水化物、脂肪、ミネラルです。

 

これらの成分はそれぞれにどのような効果を

もたらしてくれるのでしょう?

 

また、高齢犬になると特に不足する成分はどれなのか?

 

調べてみると、それぞれの成分には

こんな特徴があることがわかりました!

▼タンパク質

筋肉や骨などを生成する主成分で、

ワンちゃんの体が健康的に動くうえで

欠かすことの出来ない重要な成分。

ワンちゃんの日々の散歩や運動、

生活が元気に送れるようにするために、

たんぱく質はとても重要な役割を果たしています。

 

▼ビタミン

ビタミンと言ってもビタミンには

多くの種類がありますが、特にビタミンB2は

脂質をエネルギーに変えてくれる働きがあり、

ワンちゃんの体の中で非常に

大きな役割を果たしています。

その他ビタミンB1やビタミンB6などは

皮膚を正常に維持、健康的に保つ役割を

果たしているほか、

毛艶を与えてくれる効果もあります。

▼炭水化物

大切なエネルギー源として、ワンちゃんの

健康を維持する栄養素ですが、実は注意も必要。

というのも、炭水化物は食物繊維と

デンプンに分けられるのですが、

ワンちゃんはこのデンプンの消化が苦手なんです。

 

こうしたことを考慮し、

デンプンの少ない炭水化物(食物繊維を優先的に配合)を

配合しているペットフードもありますが、

やはりそうなると高価になってくることも事実。

 

デンプンの多い炭水化物が配合されている

ペットフードを食べ続けると、体内で血糖値が

上昇しやすくなり、糖尿病などのリスクも

あがるので、注意が必要です。

▼脂質

脂肪=体に良くない といったイメージが

持たれがちですが、脂肪も立派な栄養素。

 

実は脂質はビタミンの吸収率をあげてくれる

働きをもつほか、皮膚の健康状態を良好に

保ってくれる効果や、毛艶を保つ働きなどを

秘めています。

 

もちろん過剰摂取は肥満の原因と

なりかねますので、適度に取り入れることが大切です。

▼ミネラル

ミネラルは細かく分けると

鉄・リン・カルシウム・カリウム

4種類に分類されます。

骨や歯を丈夫に保つうえで必要不可欠ですし、

貧血などからも予防してくれる大切な栄養素です。

いずれも過剰摂取すると、

逆に形成不全(骨が作られなくなります)を招いたり、

尿管に異常を起こしてしまう恐れがあるため、

バランスよく摂取する必要があります。

 

このように、ワンちゃんの体に必要な栄養素はたくさん!

いずれもワンちゃんの健康に欠かせない栄養素たちです。

ただし、過剰摂取の危険性などもあるので、

適度に、そしてバランスが大切というわけですね。

 

そして、高齢になると特に必要となってくる成分は、

たんぱく質・ビタミン・ミネラルです。

 

ただし、やはりこれらの栄養素は

ペットフードだけでは不足しがちになってしまうことと、

年齢とともに体内で失われてしまいがちな

成分でもあるので、サプリメントでの補給が

とてもおすすめです。

 

また、高齢犬に差し掛かるにつれて、

腸内や口内を健康に保ってくれる「乳酸菌」

とても重要。

 

ワンちゃんは高齢になると腸内の働きが悪くなり、

腸内や口内で悪玉菌が増えてしまう傾向にあります。

 

悪玉菌が体内で増えると、消化不良や食欲不振、

口内においては歯周病や歯肉炎などのリスクがあがります。

 

犬用サプリメントにはそうした点を踏まえて、

乳酸菌が積極的に摂取出来るものも多くあるので、

ワンちゃんの健康を守るためにも、

乳酸菌の摂取をおすすめします。

<<乳酸菌を重視するサプリはこちら>>

■高齢犬にどんなサプリを飲ませたらいい?

高齢犬にはサプリメントによる栄養補給が

とても重宝することがわりましたが、

肝心のサプリメント、結構種類が

多く存在するんですよね。

 

以下は高齢犬に必要な栄養素を

補助できるサプリをまとめてみましたので、

是非ご参考になさってみて下さい!

【キュアペット】

▼成分や効果

  • プロバイオティクス

生きて腸まで届くプロバイオティクスの効果で、

腸内や口内の悪玉菌を減らし、

善玉菌を増やしてくれます。

 

  • クマザサ

クマザサには消臭効果があることから、

年齢とともに気になってくる

ワンちゃんの体臭を消臭する効果が!

抗菌作用も持つことから、

ワンちゃんの体内や口内を清潔に保ってくれます。

 

  • ビール酵母・植物性酵素

ワンちゃんの体に積極的に必要な

アミノ酸が18種、ビタミンB群10種類の

だけでなく、ミネラル、食物繊維といった

栄養素がぎっしりと含まれた酵素です。

 

また、植物性酵素には食欲不振を改善する効果や

栄養吸収率をあげる効果が高いため、

体内状態が健康的に維持されます。

 

まとめてみると、キュアペットには

以下のような効果があることがわかります。

 ・免疫力UP

 ・腸内環境改善

 ・気になる口臭を解消

 ・口内の良化

 ・食欲不振改善

 ・消化吸収を促進

 ・下痢、便秘の解消

 ・体臭の軽減

 

▼購入価格

72%OFF→1,970円!

通常価格6,980円のキュアペットですが、

定期コースを利用することで、

72%OFFで購入が可能となっています。

 

しかも!嬉しいのは定期コースによる縛りが

一切ないこと!加えて20日間の返金保証付き!

いつでも好きな時に、たとえ1回限りでも解約が

出来てしまうので、お試しもしやすいサプリメントです。

<<キュアペットの公式サイトはこちら>>

【ワンドリア】

▼成分や効果

  • ミトコンドリア

ワンちゃんの体内には実に何もの細胞が

存在しているのですが、その細胞の約90%を

占めているものが「ミトコンドリア」。

 

関節の弱りや肥満など、高齢になるにつれて

気になってくる様々な問題を、

消化器官であるミトコンドリアを

直接摂取することで解消・解決してくれます。

 

ワンドリアは今まで散歩に行きたがらなかった

ワンちゃんや、元気がない、高齢犬、

関節痛がある、老化や肥満などなど、

ワンちゃんの健康状態をサポートしてくれるサプリメント。

 ・散歩に行きたがらないワンちゃんに

 ・元気がないワンちゃんに

 ・関節痛があるワンちゃんに

 ・老化防止

 ・肥満解消

 

▼購入価格

初回2,480円で購入可能

ワンドリアの通常価格はなんとびっくり、

18,800円!!

ただし、定期コースを利用することで

初回2,480円での購入が可能。

2回目以降は5,980円となります。

 

◎定期コースは最低3か月の継続が

条件となりますので、ここだけご注意!

<<公式サイトはこちらから>>

【犬健康ワン・プレミアム】

▼成分や効果

  • 3つの伝統素材と乳酸菌による力

・霊芝(れいし)

β-D-グルカンを多く含む霊芝は、

栄養満点で古来から重宝されてきたキノコの一種。

食物繊維の宝庫であることでも知られ、

免疫力をグンと引き上げてくれます。

・エゾウコギエキス

ストレスなどを軽減してくれる

効果の高い配糖体という成分や、

エテウテロサイドEを多く含んでいることから、

精神面、肉体面ともにワンちゃんの健康を守ってくれます。

・田七人参

栄養素が通常の人参よりもはるかに

高いことで知られる田七人参。

理由は収穫に至るまでの期間です。

田七人参はなんと畑の中で3~4年の

年月をかけて、栄養素をじっくりと吸収したうえで

初めて収穫される人参なんです。

また、犬健康ワンプレミアムは残留農薬検査を

受けたもののみを選抜しているので、

安全性も高く認められています。

・有胞子性乳酸菌

生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌の力で、

ワンちゃんの体内で善玉菌が増え、

腸内環境をしっかりとサポート!

・ストレス改善に!

 ・毛並みを大切にしたいワンちゃんへ

 ・皮膚状態をしっかりサポート!

 ・老化防止に!

 ・いつまでも元気を応援!

 

▼購入価格

通常価格・・・3,888円(税込み) 送料120円

定期コース・・・3,499円(10%OFF) 送料無料!

 

※初めてご購入の方は、初回限定1袋2,570円でご提供!

<<公式サイトはこちら>>

【ラブリービー】

 

▼成分や効果

  • 善玉菌を増やすブリス菌配合

ラブリービーは口内と腸内環境のことを

優先的に考えて、ブリス菌と呼ばれる善玉菌の

一種を配合しています。

 

高齢になると気になってくる歯周病や

腸内環境の悪化は、悪玉菌の

増殖によって起こる要因。

 

その悪玉菌を減らし、善玉菌を

増やしていくうえでブリス菌が

体内で活躍してくれます。

・口腔ケアがしっかりできる!

 ・歯磨きだけでは不安な方へ

 ・腸内環境サポート

 ・歯周病、虫歯予防

 ・口臭が気になるワンちゃんへ!

 

 

▼購入価格

通常価格・・・3,980円(税込み) 配送手数料600円

定期コース・・・初回限定 1,880円

2回目以降42%OFF→2,300円

 

※定期コースは最低2回以上の継続が条件となります!

 

「さらに!60日間返金保証付き!

約2か月もの間ラブリービーと向き合うことが出

来るので、万が一効果実感が出来なかったとしても

安心して商品代金を返金してもらうことが出来ます。

<<公式サイトはこちら>>

■まとめ!高齢犬とってサプリメントは重宝するアイテム!

いかがでしたでしょうか?ワンちゃんの老化防止や、

高齢になってからのケアの一環としても、

サプリメントはとても手軽で重宝するアイテムです。

サプリメントによって用途も変わってきますし、

購入方法も異なりますので、

気になるサプリメントがあったら公式ページを

覗いてみると、更に詳しい情報が記載されています。

ワンちゃんの健康状態をチェックしながら、

サプリメントの効果を実感されてみて下さいね!

<<キュアペットの公式サイトはこちら>>

高齢犬と病気について

いつまでも元気で病気などにかからないポイントはというと、

日々の健康管理が必要なのは、人間であろうが、

ペットであろうが相違なく、

動物病院などでペットの健康チェックを受けるようにするべきです。

実質的な効果というものは、

生活の仕方によっても異なりますが、

フロントラインプラスであれば、

1つ使うと高齢犬のノミ予防は3カ月くらい、

サプリメントのノミに対しては約2カ月、

マダニ対策だったら高齢犬サプリメントに1ヵ月間、

持続するようです。

ペットにしてみると、カラダに異常を感じ取っていても、

みなさんにアピールをするのは困難なはずです。

ですからペットが健康体でいるためには、

日頃の予防や早期発見が大事です。

「ペットくすり」は、輸入代行をしてくれる

ネットショップなんです。

世界のペット薬をリーズナブルに購入できるため、

みなさんにとっては活用したいサイトだと思います。

良かれと思って、サプリメントを度を

超えてとらせたために、反対に悪い影響が

出てしまうようです。責任をもって

適当な量をあげるようにして、世話をしましょう。

薬についての副作用の知識を入手して、

ペット向けフィラリア予防薬を使いさえすれば、

副作用に関しては大した問題ではありません。

みなさんも、お薬に頼ってペットのためにも

予防していきましょう。

フロントラインプラスという商品は、

ノミなどの駆除は然り、ノミの卵についても

発育するのを阻止しますから、

ノミなどの寄生を止めてくれる効果などがありますから、

お試しください。

市販されているレボリューションとは、

いわゆるフィラリア予防薬でして、

ファイザー社のものです。

高齢犬とサプリメント用があって、

お飼いの高齢犬やサプリメントの年齢とかサイズを考慮して、

使ってみることが要求されます。

世間にありがちなダニによる高齢犬サプリメントの

ペットの病気となると、傾向として多いのは

マダニが原因となっているものかとおもいます。

ペットに対するダニ退治とかダニ予防は必須で、

予防などは、人の助けがなくてはなりません。

ペットにしてみると、餌の栄養分の欠如も、

ペットサプリメントが求められる訳ですから、

できるだけ、怠らずに応えていくべきです。

いわゆるペットフードからは必要量取り入れることが

可能ではない、さらにどうしても満ち足りていないと

思われる栄養素などは、サプリメントを使って補足しましょう。

この頃は、駆虫薬の種類によっては、

体内に寄生している高齢犬回虫の退治が可能なので、

出来るだけ薬を服用させることは避けたいと思ったら、

ハートガードプラスが大変良いです。

ペットのノミを取り除いた後になって、

掃除を怠っていると、再度元気になってしまう

はずですからノミ退治を完全にするならば、

掃除を日課にすることが基本でしょう。

近ごろ、フィラリア予防の薬は、数えきれないくらい商品が

販売されているから、どれを購入すべきか判断できないし、

どれを使っても同じじゃない?

いろんな悩み解消のために市販のフィラリア予防薬に

ついてしっかりと検証してますから要チェックです。

ペットたちが、いつまでも健康を保つための基本として、

出来るだけ病気の予防対策などを定期的にしてください。

健康管理というのは、ペットに対する想いが土台となってスタートします。

いつもメールの返信が速いだけでなく、

トラブルなく製品が配送されるため、

失敗をしたことはありませんね。

「ペットくすり」のサイトは、

とても信用できて良いサイトですから、

試してみるといいと思います。

フロントラインプラスだったら、

体重による制限はなく、妊娠期間中、

授乳期の親サプリメントや高齢犬に対しても

危険性がない点が示されている製品として有名です。

ペットサプリメントを良く見てみると、

包装ラベルにどのくらいの量をあげたら

良いのかということが必ず記載されているので、

載っている分量をペットオーナーさんたちは間違わないでください。

フロントラインプラスの医薬品は、

ノミやダニの予防にしっかりと作用するものの、

その安全域はかなり広いから、高齢犬やサプリメント、

飼い主さんには害なく使えるから嬉しいですね。

薬の知識を知って、ペット用フィラリア予防薬を

用いれば、副作用については問題ではないでしょう。

みなさんも、薬を使いきちんと予防することが大事です。

月ごとのレボリューションだけでフィラリアの

予防対策はもちろんのこと、ノミやダニ、

回虫などの退治ができるようです。

薬を飲みこむことが嫌いな高齢犬にもってこいだと思います。

サプリメント専用のレボリューションには、

一緒に使わないでほしい薬があるようです。

もしも薬を合わせて使用する場合については、

忘れずに近くの獣医師に相談をするなどしたほうが良いです。

サプリメント用のレボリューションに関しては、

ノミを予防する力があるのは当たり前ですが、

その上、高齢犬糸状虫によるフィラリア予防、

回虫、鉤虫症、ダニが招く病気に感染してしまうのを予防します。

ノミについては、とりわけ弱くて病気のような

サプリメントや高齢犬に寄ってきますので、

飼い主のみなさんはノミ退治するだけではいけません。

ペットのサプリメントや高齢犬の日頃の

健康管理を軽視しないことが不可欠だと思います。

オンラインのペット薬通販店「ペットくすり」ならば、

必ず正規品で、高齢犬やサプリメントが必要な医薬品を

とても安くお買い物することができるのです。

なので、何かの時にはアクセスしてみてください。

家族のようなペット自体の健康を希望しているなら、

信頼のおけない業者は使うことをしないようにすべきでしょう。

定評のあるペット用の薬通販ということなら、

「ペットくすり」がありますよ。

「ペットくすり」は、個人輸入手続きの

代行ネットショップなんです。

外国産の薬をお手軽に買えることで人気で、

飼い主にとっては重宝するサイトです。

いつもペットの暮らしぶりを十分に観察し、

健康時の状態等を把握するようにする必要があるでしょう。

それで、ペットが病気になったら、

健康な時との違いを伝達できるはずです。

高齢犬やサプリメントを飼う際が手を焼いているのが、

ノミやダニのことでしょう。ノミ・ダニ退治薬に頼るほか、

毛のブラッシングをちょくちょく行うなど、

心掛けて実行しているんじゃないですか?

高齢犬がかかる皮膚病の半分は、痒みがあるようです。

患部を爪で引っかいたり舐めたり噛むことで、

傷になったり、そのせいで毛も抜けます。

その上さらに患っている部分に細菌が増えて、

症状が悪化し長引くでしょう。

サプリメント用のレボリューションに関していうと、

生まれて8週間ほど経ったサプリメントを対象にするもので、

サプリメントに高齢犬用のものも使えるんですが、

セラメクチンなどの量に相違がありますので、

使用には気をつけましょう。

フロントラインプラスという薬の1ピペットは、

大人に成長したサプリメントに使用して

使い切るようになっているので、

少し小さな子サプリメントであれば、

1本の半分でもノミ退治の効果がしっかりとあるらしいです。

首につけたら、あれほどいたミミダニが

消えていなくなってしまったんですよ!

今後もレボリューション一辺倒で

ダニ対策していこうと決めました。

愛犬も喜んでいるはずです。

飼い主さんは皮膚病のことを

軽視するべきではありません。

徹底的なチェックを要することだってあると考え、

サプリメントたちのために可能な限り

悪化する前の発見を行いましょう。

近ごろ、フィラリア予防の薬は、

いっぱい種類が市販されていて、

うちのペットにはどれがいいのか決められないし、

違いなんてあるのかな?

そんな方たちに、世の中のフィラリア予防薬を

あれこれ検証しているので参考にしてください。

ペットが、できる限り長く健康的に生活できるための

基本として、可能な限りペットの病気の予防関連の

対策を徹底的にしましょう。

病気予防は、みなさのペットへの親愛からスタートします。

ペットに関して、ほとんどの人が悩んでしまうのが、

ノミ退治とかダニ退治でしょうし、困っているのは、

人ばかりか、ペットだって実は一緒なんだろうと思いませんか?

フロントラインプラスという製品を一滴を

サプリメントや高齢犬の首につけただけで、

ペットのダニやノミは翌日までに退治され、

その後、約30日間付着させた薬の効果が持続してくれます。

実際のところ、ペットにしても年を重ねると、

餌の摂取方法も変化します。ペットたちのために

ぴったりの食事を用意して、健康に1日、

1日を送ることが必要でしょう。

いつもペットの行動をみながら、

健康時の状態等を了解しておくべきだと思います。

そういった用意があると、ペットが病気になっても、

健康時との差異をちゃんと説明できるでしょう。

ペットというのは、人間と同じで、毎日食べる食事、

ストレスが招いてしまう病気にかかりますから、

オーナーさんたちは病気にかからないように、

ペット用サプリメントを使って健康状態を保つようにするべきです。

実は、高齢犬については、カルシウムの量は

ヒトの10倍近く必要なほか、肌が本当に

敏感な状態である点などが、サプリメントを用いる訳でしょうね。

口から食べるタイプのフィラリア予防薬が、

飼い主さんに人気です。

月に1度だけ、おやつのように食べさせるだけで、

時間をかけずに病気予防できてしまうという点もポイントです。

最近はネットでハートガードプラスをオーダーするほうが、

間違いなくお得なのに、通販のことを知らずに、

たくさんお金を支払って専門の獣医さんに買う

ペットオーナーさんは数多くいらっしゃいます。

良かれと思って、サプリメントを大目にあげると、

後から悪影響が起こってしまうようです。

飼い主さんが丁度いい量を見極める必要があるでしょう。